LOG IN

体 謎解き

by 一流の体の育て方 presented by Junichi-Yokoyama

パーソナルトレーナー、セラピストが技術を追い求めるよりもっともっと先に気づいてほしいこと…

新しい体の見方

体には既に存在していた能力があった…

 様々なノウハウがある中、何が良いスキルなのかを追い求めるより変えられない事実に気付くとノウハウやスキルの 賞味期限 が見えてくる

まず体には変えられない原則がある

それをベースにすると瞬時に体は自動的にセッティング完了となる

元々、ノウハウやスキルというものは体のセッティング後に役立つ

具体的に変えられない現状とは⇒

・地球上にいる
・生命の起源での原型から四つ足動物から二足歩行になって、その度々に忘れてしまったことがある

いや…忘れたかったのかもしれない

 背骨は体を支える一部分ではあるけど大黒柱ではない

☝︎本当に何が正しいのかを確認してみる

背すじを伸ばす/背筋が伸びた良い姿勢/背骨が歪んでいる/背骨を矯正する/脊柱起立筋を鍛える/背骨を一つ一つ並べる様なイメージ/

すると・・背骨には休むことなくストレスがボディブローの様にダメージが蓄積される

☞ 四つ足動物から二足歩行に変わった…

 Q.では四つ足動物にとって背骨は柱になるのか?
 Q.二足歩行の人間は背骨がどうしても柱になるのか?
Q.あるいは柱の役割をしている部位は存在するのか?

 存在しなければ立ってられない 
さて、それはどこなのか…

 体にはインストールされたルールがあり、とても理にかなっている

だけど、本来あるべき姿とは逆のことをしてしまう

それも人の特徴である

<番外編 1>

パーソナルトレーナーやセラピストのNGな技術指導

壁に背中をつけさせての姿勢をチェック

なぜNGになりえてしまうのかを知らないとクライアントの体に傷をつけていることになってしまう…

<番外編 2>

施術の特徴について

陰陽…

ほとんどの施術技術は陰である

同様にパーソナルトレーナーやセラピストも同じ体質になっていることが多い
(注意…陰がよろしくないという意味ではない)

 そうすると陽のアプローチが必要となる
では陽のアプローチとは…


一流の体の育て方 presented by Junichi-Yokoyama
OTHER SNAPS