LOG IN

運動不足 成功法則

by 一流の体の育て方 presented by Junichi-Yokoyama

体があるから感情を生み出す
人間は感情の生き物である

そしてself-efficacy自己効力感のフィルターによって様々な決断をする

 筋肉は運動器というか感覚器でもある
 また運動の効果は自己効力感に大きな影響を及ぼす

 つまり KaRaDa を使い熟すと自信に繋がる

(コーチング や メンタル などの言葉が一般的になってきた…)

人間は感情の生き物である

内面を見つめることで自分自身を大切にするキッカケになる

良い面だけではなく問題点もある
『何だか、上手くいかないとメンタルのせいにしている様子』

「この試合は、メンタルに関しては負けてなかったぞ」とか
「メンタル面は、まだまだ…」とか
「メンタルの強化をすれば次は勝てる」とか

起きた出来事についてメンタルを言い訳に使ってはいけない
結果は評価しない 
ただ受け止めるだけ-ーー
何を受け止める?
事実だけ…

本当はtactics(技術)のレベル‼︎ 
メンタルが弱いのではない

では、ボディメイクに関しては…

セラピスト ならばどう答える?

パーソナルトレーナー ならばどう答える?

変わる…変える…のは難しくはない
変革は難しい

セラピー や パーソナルトレーニング の成果にはクライアントさえも気づいていない素晴らしい価値がある

運動による最高の成果には、色んなことに自信が持てる様になれる

(メンタル面からの気持ちが強くなれるアプローチは、本番で活かせない…
なぜならば
#練習 で得られるのが〜折れない気持ちや根性
#試合 でしか得られないのが〜勇気だから)


一流の体の育て方 presented by Junichi-Yokoyama
OTHER SNAPS